勉強しないで後悔するくらいなら、
後悔してもいいから、勉強しよう。
勉強すれば、必ず力になる。
勉強すれば、必ず自分のためになる。
勉強すれば、後悔なんてしない。

小学生のうちは、よほどわからないとことがなければ予習をやらなくても大丈夫だったかもしれません。

ですが、中学生になると授業の進度もだんだん速くなるため、授業に対する準備が必要になります。

続きを勉強する>>

学校の宿題をきちんとやっていますか?
宿題をあなどってはいけません。

多かれ少なかれ宿題は出ていると思いますが、そもそもなぜ宿題が出されるのでしょうか?

続きを勉強する>>

「勉強する」というと、机にかじりついてるイメージがあるかも知れませんが、それは思い込みです。

勉強はもっと気楽に日常生活に取り入れることができます。

机に向かっていなくたって勉強できることはあるのです。

続きを勉強する>>

勉強は急に出来るようになるものではありません。

コツコツ続けて、はじめて成果が出ます。
コツコツ続けなければ、成果は出ません。

続きを勉強する>>

勉強は、気持ちがオフになる前にやってしまうのです。

一度ダラダラしたらもう勉強できません…

続きを勉強する>>

勉強を始めて最初のうちは要領が悪く、長時間持続できなくても当たり前です。

最初からあれもこれもとやり過ぎると長続きしません。

続きを勉強する>>

どんなことでも目標もなしにやっていると、どこをどれくらい頑張れば良いかわかりません。

自分で今現在の進み具合がわからないと、終わりが見えないので嫌になってしまいます。

続きを勉強する>>

一度出来た問題を、少し時間が経ってからやってみると出来なくなっていることがあります。

ついうっかり間違えることもありますが、少なくとも定着していたとは言えません。

続きを勉強する>>